大野ゆうじ 地元奈良から発信

24年間の国土交通省での経験、4年半の国際機関アジア開発銀行での経験を活かし、奈良市を世界に誇れるまちへ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

しがらみのない政治とは何か?

特定の企業や個人の利益のために行う政治は明らかにしがらみのある政治。しかし有権者は政治家に何かを期待して投票する。たとえば地域の発展や住民サービスの向上のために投票するのはごく自然だ。それもしがらみかもしれないが問題はない。その中間にあるのは、業界が支援する政治。もし社会全体の利益を顧みず特定の業界のために政治をするようになれば問題だ。私は、社会全体の利益のために行う政治が重要と考える。仮に特定の政策によって一部の集団に著しく負担を強いる場合には、その集団に何だかの埋め合わせが必要で、その場合であっても社会全体はプラスとなっていれば良い。これが構造改革。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。