大野ゆうじ 地元奈良から発信

24年間の国土交通省での経験、4年半の国際機関アジア開発銀行での経験を活かし、奈良市を世界に誇れるまちへ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

近鉄学園前の陣、激戦の駅

近鉄学園前駅は1日の乗降客数が5万7千人にのぼる奈良市で近鉄奈良駅に次ぐ大きな駅です。奈良駅は観光客が多く、一方、学園前駅は浮動票が多い西部地区の中心的な駅で、北側には大きなバスターミナルがあります。ここでの街頭政治活動は盛んで、政党活動、国会議員、県会議員、市会議員の活動と毎朝入れ替わり誰かが街頭演説しています。7月には市長選挙、市会議員選挙、参議院選挙が予定されていますので、朝の場所取りは大変なものです。私はいつも1人で街頭に立ちますから、場所取りから旗の設営まですべて自分でやります。5回チャレンジして場所が取れるのは1回程度です。しかし1人の便利なのは小回りが利くこと、先に場所を取られていれば車で隣の駅に移動します。今日も学園前を狙いましたが、ある候補が場所を取っていたので、あやめ池駅に回りました。学園前の場所が取れたときには、今日はいいことあるかなと嬉しくなるものです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。